このエントリーをはてなブックマークに追加

幼い頃の浅草寺の思い出

小学校入学の前年に、東京の下町から今の地域に引っ越してきました。
隅田川で産湯をつかり、幼稚園中退の私。
そんなことはどうでも良いので本題へ。
両国と錦糸町は記憶にありませんが、浅草は連れて行ってもらった記憶がかすかにあります。
ウン十年前だし、物心ついて間もなくなので、場所を記憶違いしているかもしれませんが…。
テレビでよく見る雷門やにぎやかな商店街の記憶は全くなくて、唯一あるのが煙を体や頭に浴びると健康になって頭も良くなるということで、たくさん浴びてやたら煙たかったことだけです。
当時はとても貧しくて、一家揃って出かけるのは、大変なことだったと思うのですが、まぁ子供の記憶なんてこんなものです。
実は、新卒の就職先が横浜、その後の転職先が池袋でした。
その気になれば、浅草・両国・錦糸町なんていつでも行けたのですが、なぜかプライベートでも仕事でも一度も立ち寄らず。
若いうちは、けっこう夜遅くまで仕事していて、休日はグタ〜ッで終わってしまう、そんな寂しい生活を思い出させてくれます。
いつでも行けた、実は東京以外には似た町並みが存在しない、浅草・両国・錦糸町。

Copyright (C)2017行ってみよう!両国〜押上散歩道.All rights reserved.